台風による家屋や屋根の被害には、火災保険が使えます! 佐賀県内の方は是非、当社にご相談ください。 佐賀新聞『旬感情報』掲載中!

佐賀市大和町東山田 外壁の劣化が気になられたいたので補修して塗装しました。

施工前

サイディングボードの熱劣化による変形を気にされており、塗装前に釘止め 調整して塗装工事を行いました。

サイディングの外壁材のお宅で、築年数はそんなに経っていないのに、反りや浮きが起こっているお宅がよくあります。外壁材はピシッとまっすぐになっているのが当たり前ですし、とても頑丈なはずのものです。なのに“反り”という、明らかな異常を見つけてしまったら、「なんでこんなことに?」「どうすればいいの?」と心配になりますよね。

実は、サイディングの反りや浮きは、経年劣化の症状のひとつです。どんなお家でも、メンテナンスの時期を過ぎると出てくる可能性があります。しかし反りは劣化の中でもかなり末期症状に近く、緊急性が高いものです。

軽度のうちに見つければ補修でなんとかなりますが、何もしないとどんどん進行し、雨漏りや壁の張り替えという、大きな修繕工事に直結してしまいます。

今回は、釘止めで調整できました。

大切なお家の寿命を縮めないためにも、反り症状の危険性や対応策を知ってくことは重要なのです。

 

 

完工しました。

外壁:アステックペイント 遮熱シリコン(モカ)

外壁の浮きなど見つけられたら、お気軽に御相談下さい。

タイトルとURLをコピーしました