本年中はお世話になりました。令和6年も宜しくお願い致します。

佐賀市兵庫北 リッジウェイにて屋根の葺き替えをしました。

施工前

コロニアル屋根をカバー工法によりリッジウェイに葺き替えの工事です。

表面の粒状彩色石の柔らかな風合い、ランダムなカラーが作り出す自然なグラデーション、それらが奏でる独特の立体感。
近年、一般的なお住まいにおいても人気が高まっている屋根材がアスファルトシングルです。

その中でもお勧めする一つが旭ファイバーグラス株式会社のリッジウェイです。

洋風のお住まいによく似合う素敵な屋根材です。

日本ではあまり使われていませんが、アメリカでは80%以上の住宅にアスファルトシングルが使われています。

 

今回、屋根塗装ということも考えましたが、屋根材の劣化状態を確認し、塗装ではなく、屋根を剥がずに上から張ることのできる、リッジウェイカバー工法を、お勧めしました。

瓦の屋根だと、全部剥いで葺き替えになるのですが、コロニアルの屋根だと、剝がさずに、上から張ることができるので、廃材も出ませんし葺き替えよりも短期間で施工できます。

そして、何より軽いのです。1平方メートルあたり約13kgで約50kgの瓦屋根のに較べると約4分の1になります。

現在の屋根の主流であるスレート(カラーベスト・コロニアル)が約18kgですから、それよりも約30%も軽量です。知っての通り、屋根の重量は耐震性を左右します。

軽い屋根の方が有利なのです。
重さがある屋根材は揺れが収まりづらく、いつまでも揺れ続けることになります。いつまでも揺れ続ける家と揺れが収まりやすい家、後者の方が安心です。

それと、リッジウェイは標準仕様の施工で風速38m/sにも耐えられます。

強風仕様の施工では風速46m/sにも耐えられます。

風合いもよいので、洋風のお宅には、とても良く合います。

既存の屋根の上に、ルーフィングという屋根の下地を張っていきます。

リッジウェイを1枚1枚丁寧に取り付けていきます。急勾配なので、注意が必要です。

 

完工しました。

今回はリッジウェイによるカバー工法の工事でした。

屋根の風合いが変わって、とても良いですね。

施主様も、大変お喜びでした。

 

 

イーハウスのホームページをご覧の方へ

最近、うれしいことに、チラシやホームページをご覧になったお客様からの問い合わせを多くいただいております。

ご存じの通り、住宅の塗り替えは安い買い物ではありません。何社かでの相見積もりが当たり前です。
先日、当社の新聞折り込みチラシより外壁塗装の見積りの依頼があり、当社のスタッフが現場調査し使用塗料の説明や、 見積り単価の違いなどを説明し、縁あってご契約頂き7月に着する運びになりました。

後日談ですが、 他社様の説明に疑問な点があったとの事で、手前みそにはなりますが、 当社のスタッフの説明がわかりやすく、解決でき、 やっと腑に落ちた お褒めの言葉を頂きました。

まず、 お客様の要望をお聞きするのは勿論ですが、 お客様の年齢や築年数を考慮し、 外装の改修のプロとして、 他社様より、より良いご提案をする事を心がけております。

外壁塗装や張替え、屋根に関することは全てイーハウスで対応可能です。
もし他社で見積もられている場合は、 是非、弊社イーハウスにもお見積りさせて下さい。

\お気軽にご相談ください/

TEL 0952-97-7572

屋根葺き替え実績
佐賀の外壁塗装ならイーハウスへ【外壁塗装 佐賀】
タイトルとURLをコピーしました